インフルエンザはインフルエンザウィルスに感染することで発症します。
発症すると38度以上の高熱が出る上、喉の痛み、咳、鼻水、関節痛などの症状が出てきます。
幼児が感染すると脳症などを起こすこともあり、65歳以上の高齢者が感染すると肺炎などの合併症を起こし死に至る事もあるので注意が必要です。
インフルエンザのウィルスは増殖力が強く1つのウィルスが体内に入ってきても、24時間後には100万個まで増えています。
そのためウィルスが体内に入らないよう予防に気をつけると共に、入ってきたら早めに措置をする事が必要です。
インフルエンザ 予防の特効薬にリレンザがあります。
粉状の薬を専用の吸入器で吸入する事でインフルエンザの予防をすると共に、治療も行う事ができます。
インフルエンザのウィルスは気道で増殖しますが、そこにリレンザを吸入する事で増殖を抑える事ができるのです。
吸入後1分でリレンザの成分が活動を始めるので、増殖の早いインフルエンザウイルスに素早く対応できます。
予防に用いる時には1日に1度リレンザを吸入し、それを10日間続けます。
また治療に用いる場合には1日に2回ほど5日間にわたって吸引を続けます。
家族にインフルエンザの患者がいる場合や学校や会社でインフルエンザが流行している時にリレンザで予防しておくと感染することがなく、仮に感染しても軽い症状で治まります。
特に高齢になると重症化しやすいので、あらかじめ予防しておく事は大切です。
また持病があったり免疫力が弱っている場合も予防する事でインフルエンザの感染を防ぐ事ができます。
また普段生活するときもなるべくウィルスを体内に入れないように手洗いやうがいを行い、部屋の湿度を50~60%に維持する事も効果があります。

タミフルを常備してインフルをすぐに治す